借地権売買は専門家の助言を受けよう

以上前ページで説明したように、借地権売買そのものだけでは、高い価格での譲渡は難しいのが実情です。底地の所有権が地主にある以上、借りる権利があっても、様々な制約があるからです。最大限収益を上げたくても、何かにつけて地主の承諾が必要になるため、お金を払ってでも借地権を買うのが良いかどうか慎重な判断が必要になります。だから底地の実勢価格から算定した価格よりも安くなってしまうのです。

それでも、立地条件や土地の形状などから譲渡を受ける価値があるケースもあるでしょう。こういった場合は間違っても自分自身で交渉しない方がベストです。借地権の譲渡は単純なものではなく、借地権譲渡の専門家やこういった事例に詳しい不動産業者の支援を受けましょう。

関連HP≪借地買取りドットコム≫
借地権専門スタッフに無料で相談できるピタットハウスのサイトです。

地主さんの事情も調べたうえで、どのような選択肢が、地主、借主双方にとって望ましいのか、経済的利益を最大化できるのか、よい解決策が見つかることが期待できます。地主さんとしても、続けて土地を貸して収益を上げたいのか、それとも売却したいのか、身内に譲渡したいのかなど、様々な意向をお持ちでしょう。それを借主が直接聞くとトラブルのもとになります。このような複雑な案件については、専門家を介して相談することをお勧めします。